あんなことやこんなこと

億万長者と旅をする機会を与えられた僕は、何でも聞いてみようと思いました。そのやり取りを、小冊子にまとめましたので、こちらからダウンロードしてください。 https://1drv.ms/b/s!AsAGKq1ZlqrnpXWXBBqyHEWIzkVJ ぜひ、お友達にも見せてあげてくださいね…

あんなことやこんなこと

億万長者と旅をする機会を与えられた僕は、何でも聞いてみようと思いました。そのやり取りを、小冊子にまとめましたので、こちらからダウンロードしてください。 https://1drv.ms/b/s!AsAGKq1ZlqrnpXWXBBqyHEWIzkVJ ぜひ、お友達にも見せてあげてくださいね…

怖いのはなぜだ!

心にブレーキをかける最大の理由って「怖い」っていう気持ちですね。 これは、ある特定の場面で「怖い」って気持ちを引き出してくるメカニズムがあるから、そうなるって言いますよね。 フロイトの原因論で言えば、過去の何かに原因がある。 例えば、幼稚園で…

洗脳実験

おはようございます!坂本さんの挑戦に感動がとまらない下剋上推進委員長森川です。 昨日僕はまた口を酸っぱくして、「世界は心の中で展開している」と言いました。それを証明しようと、実は 人体実験 を行ったんです。 思い込みを、僕の意志のとおりに、他…

もっち55歳が30㎞走り続けることができた理由

おはようございます!坂本さんの挑戦に感動がとまらない下剋上推進委員長森川です。 僕が今日の今日まであれほど口を酸っぱくして言ってる「現実は表象したもの」ってたとえ話だと思ってるでしょ! ※表象・・・心に立像したもの、イメージ あれね、本当のこ…

シンさんの拳

あ~いいですね! 早速昨日、みずほさんからタクナルラボに「乗馬」というチャレンジのお題を頂きました。 これ、実現させたいですよね?僕だけかな? こういうとき、必ず自分の中のさえない自分が「え~でも高そうだし、乗ったことなんかないじゃん」とかっ…

タクナルラボリニューアル!

リミッターの外れてしまった僕は、今、Facebook広告に挑戦中です。ありがたいことに、実践しているひとが大勢いて、それを読めば誰にでもできますね。Facebook自体も親切に解説してありますね。 ところで、億万長者のお爺さんが言ってた、「目で見たものは全…

日本の情報に触れないことで起こった変化2

さて、僕は10日間ほどハワイに行っていました。 不動産投資で成功した、ケタ違いの大金持ちと一緒に、その方の所有物件を貸し出せる状態にリフォームするためです。ハワイで、一回も遊びに行かず、現場作業をしてきました(笑) この10日間、その大金持ちの…

日本の情報に触れないことで起こった変化1

さて、僕は10日間ほどハワイに行っていました。 不動産投資で成功した、ケタ違いの大金持ちと一緒に、その方の所有物件を貸し出せる状態にリフォームするためです。ハワイで、一回も遊びに行かず、現場作業をしてきました(笑) この10日間、その大金持ちの…

恐れるものは何?

さて、僕は10日間ほどハワイに行っていました。 不動産投資で成功した、ケタ違いの大金持ちと一緒に、その方の所有物件を貸し出せる状態にリフォームするためです。ハワイで、一回も遊びに行かず、現場作業をしてきました(笑) この10日間、その大金持ちの…

ケタ違いの大金持ち1 johniskindness

さて、僕は10日間ほどハワイに行っていました。 不動産投資で成功した、ケタ違いの大金持ちと一緒に、その方の所有物件を貸し出せる状態にリフォームするためです。ハワイで、一回も遊びに行かず、現場作業をしてきました(笑) この10日間、その大金持ちの…

メタ認知 その後

僕は、メタ認知を手に入れてから、怒りが全く持続しません。 ムカ!っときても、すぐに「ほほう、なるほどねえ!興味深いね!」とか思っています。 で、皆さんにも、メタ認知トレーニングとして、「なぜなぜ分析」を勧めました。その後いかがでしょうか?ち…

今、異次元を創ろう

現象学では、すべてを「主観」に還元します。ようするに、自分の心に浮かび上がった世界として、世界を認識し直してみるんです。世界は心の中に広がっていると。 これが中々むずかしい。言ってる僕でも、世界は外にあるとしか思えない。 だったら、条件を見…

死ぬことと見つけたり

ほんの150年前まで、日本には侍がいました。いや、広義での侍は、いまもいると信じたい。ですが、職業として、殿様に使える武士がいたんです。 侍と聞いて一番最初に思い出すのが、僕の場合は新渡戸稲造の「武士道」なんです。次に、山本常朝の「葉隠」 葉隠…

『いい←→悪い』は『間違ってる』って・・・

僕はよく人から「どうしてそんなに『いい←→悪い』を徹底的に排除できるの?」って聞かれます。 当然、最初は意識してやってたんです。 「『いい←→悪い』なんか存在しないんだよ」って言い聞かせてたわけです。 友人と話しているときも、「お前は『いい←→悪い…

前ちゃん邪魔すんなよ!

人にものを伝えるとき、完全にこちらの意図が伝わることって珍しいです。いつも、半分ぐらいしか伝わらない気がします。 例えば、活字にしてしまうと、僕の文章って硬いんですけど、話してみるとそうでもないんですよ。「あ、そんな感じだったんだ」と思って…

売れる営業マンの秘密を使おう!

昨日お伝えした「売れる営業マンの秘密3」。あれは、営業に特化したものじゃないんですよね。 家族間であっても、友人同士で会っても、ビジネスシーンであっても、自分の意図があって、その目的に合わせて、自分を見ていただく必要があるんです。上辺だけ整…

売れる営業マンの秘密3

おお!これが40号目なんですね。よきかな。 それでは、特別な事をお話しますか。メモのご用意はいいですか? 先日、売れる営業マンの秘密をお伝えしたところ、大変評判がよかった。しかし、売れる営業マンの秘密2で 「何と言っても営業マンの凄いところは、…

ジャッジメントで変な事になる

概念っていうのは、言葉の意味のことだと思ってください。 例えば、四本足で、口と鼻がとがっていて、毛むくじゃらで、「ワン」と鳴き、舌を出す癖のある哺乳動物のことを、僕らは「犬」と呼んでいます。 今の、回りくどい説明の部分が概念ですね。犬の共通…

利根川は人工川

利根川が以前は東京湾に流れ込んでいたのをご存知ですか? 戦国時代、北条を打ち破った豊臣秀吉は、すぐさま、徳川家康に関東を任せると言い、江戸へ転封を命じます。 一つに、江戸という離れた地に徳川家康を置き、自分に攻撃させないこと。一つに、北条の…

鬼平犯科帳の主人公・長谷川平蔵。幼名を「銕三郎」といい、若いころは放蕩三昧、「本所の鬼銕」と言われたほどの悪だったそうです。 順調に出世した平蔵は、火付盗賊改役となり、悪を罰する側になります。そこまでですでにカッコいいですよね! で、若いこ…

記憶が鍵なんです

セルフイメージがいかに強烈か?というお話をしました。 でも、そもそもセルフイメージって、どうやって確認できるのか?潜在意識の中のことなんか、どうやってわかるんでしょうか? フロイトの無意識の図を見た事がある人はお分かりだと思うんですが、なん…

モデリング最強論

僕は潜在意識が大好きです。 無意識と呼ばれたりもしますが、無意識って意識したときに無意識だったことを確認できるので、無意識って呼び方もどうなのかな~なんて思っています。 最近、セルフイメージにハマっています。セルフイメージっていうのは、自分…

黒田官兵衛のおじいさんの成功法則

僕の好きな戦国大名に、黒田官兵衛という人がいます。 この方は、秀吉さんとの主従関係で有名なんですが、元は、小寺 政職さんという人の家来だったんですね。 小さいころから官兵衛は、黒田三十六計という兵法を仕込まれて育ちます。そのかいあって、小寺家…

売れる営業マンの秘密2

昨日、営業マンの一つ目の秘密「確信」をお話しました。今日は二つ目「行動させる力」です。これは、ヒアリングの力と言ってもいいと思います。 これは、あらゆる人間関係に力を発揮します。だから、売れる営業マンって、人間関係も良好なんですね。ま、中に…

売れる営業マンの秘密1

営業マンってすごいんですよ。 何が凄いって、何百万円もするようなものを平気で人に売るでしょう?その上、「ありがとう」って言わせたりする。普通、お金貰う側が言うセリフですよ。当然、ありがとうって言われるからには理由があるんですけどね。 実は、…

現実=幻想

僕らがなぜ、現実を現実と思ってしまうのかって、本当に面白いですよ。 例えば、僕が地球に住んでいるのは、地球を外から見たからじゃありません。・情報元が信頼できる・みんながそう言ってるなどの条件があります。 だから、「疑えない」 特に二番目すごく…

宣言

「思い込みクラッシャー」っていいと思いませんか? 僕のキャッチフレーズにします。世界中に思い込みクラッシャーを量産するぞ!ま、それはいいとして、この度、メルマガ30回を迎え、文末に宣言を用意しました。 さて、思い込みで世界を見ていることは、ご…

「俺は正しい!」を正しく使おう!

僕の友人に、いつも「自分は正しい」と思い込んでいるやつがいます。 鼻持ちならない考え方ですが、僕にも思い当たる節はあります(汗)でも、これってある意味すごく意義深いことなんです。 僕の2歳後輩で、腕がよくて気もいい大工さんがいます。作る家も素…

物事に意味なんかないよ

4年ほど前、僕には師匠がいました。非常にフランクな人で、現象学はその人が情報の出元です。 今は付き合いがないのですが、師匠は「すべてのことに意味なんかないよ」ってよく言っていました。 意味付けしているのはお前だって。かと言って、ニヒリストじゃ…

○○をやろう!と思って始める別のこと

なにかをやろうと思って、どうしても反対のこととか、関係ないことを始めちゃうことってありませんか? うちの上の娘は今年21歳なんですが、学生の頃、「テスト勉強する!」と言って部屋に行き、なぜか掃除をしていました。ノッてくると、模様替えまでしてい…

「どうしても」それを成し遂げるために

たばこ依存症を克服したとき、僕は「どうしても」という強い動機を持っていました。人が変化を起こす時、この強い動機が、まさに「どうしても」必要だと分かりました。 この話をするたびに、僕は、織田信長を思い出します。 彼は、尾張半国の領主に過ぎなか…

悪習慣のやめ方

僕は過去に二つの依存症を克服しました。 一つはたばこ、もう一つはパチスロです。 たばこは、下の子が生まれて1歳になる年に、一念発起してやめました。それまで、毎日30本吸っていたものを、スパッと吸わなくしたんです。 最初の一週間は苦しみました。で…

無意識からの衝動

昨日はフロイトのお話をしました。 彼の最大功績である「無意識領域」これは実は彼が発見したものではなく、もっと昔から言われていたことなんですね。 ただ、彼は無意識領域を通して「抑圧された欲望」を提唱したんです。それが、時代と相まって、急速に知…

フロイトがあなたにした洗脳

ジークムント・フロイトをご存知ですか? 彼は精神分析学の創始者で、人文科学のあらゆる領域に影響を及ぼした思想家です。最近注目されるようになった、アドラーの師匠ですね。 フロイトの説は最近では、あまり評価されていませんが、彼の最大の仕事は「無…

情報の出所で洗脳されるあなた

情報って出所が大事です。 あなたが尊敬している人が「コピーライティングを勉強しなさい」と言ったら、あなたは勉強すると思うんです。 逆にその人が「コピーライティングは不要です」って言いはじめたら、コピーライティングを勉強しようなんて思わない。 …

できんもんはできん!っていう帰納法

実は今朝、気になる事がありました。 僕は今、住宅リフォームの会社をやってるんですが、この会社を、明日閉めてしまったらどうなるんだろう? 今の売掛のお客様には職人さんを手配しますが、もう請けないんです。工事を。 そうしたらどうなるか? ・・・・ …

苦しみからの脱出「メタ認知」

おお~~!早いものでこのメルマガも20号を迎えました。 何か特別なものをお届けしたい!より実用的な。 実は最近、「メタ認知」という言葉を知りました。 というのは、僕は「イラッ」とすることがあるんですが、それを直したかったんです。「イラッ」としな…

感覚だけ

僕らが何かを認識するとき、頼りにしているのは知覚です。知覚とは、感覚情報の意味付けと思ってください。 目で見たものを、「赤い」と認識したり手で触れたものを、「硬い」と認識したり、耳で聞いたものを、「声」として認識したり、これらは、感覚器官で…

あなたの脳を操っているのは誰だ?

僕らが住んでいる世界は、どこまでも、疑えるとお話しました。 このパソコン、椅子、机、地球、宇宙。存在の証拠を示してくださいと言われても無理ですよね。 「これが証拠だよ」と、見せてくれても、僕が世界を、つまり証拠を疑っていますからね。 これ、よ…

世界をわけ隔てる子供

「正しい」って何ですかね。 よく議論になってますよね。「あなたは間違ってる!」とか言って。 つまり、相手が間違ってて、自分が正しいと言いたいわけです。 本当ですか?これ。 人殺しは、今の日本では許されないことです。でも、戦時中は「正義」だった…

説明できないものを教えてください

世界は言葉によってできていると言いました。これは、疑いようのない事実なんですが、だれも信じてくれません。 例えば、「創発」この言葉の意味を知らない方にとっては、「何それ?」っていうぐらいのものです。 知らない方にとって、世界に「創発」は存在…

やっぱり世界は心の中にあるようです

現象学的還元なんてことを言いだすと、なんのことなのか分かりませんが、ようするに、世界の見方のことなんです。 世界を、自分の外にある客観的存在として見ているか、自分の心の中に広がるものとして見ているか。 「そこにパソコンがあるから見える」とす…

誰もまともに話を聞いてくれない

僕の話し方が悪いのか、相手にストレートに受け取ってもらうってとっても難しいです。 例えば、とある女性に「とってもチャーミングですよ」と言っても、「そんなことありません」って言われてしまいます。 顔が嘘くさいんでしょうか。 うちで働いているK君…

言葉のつなぎ方の威力

何かものを考えるとき、僕らは自然に、自分のルールにしたがった論理を使っています。論理というのは、言葉と言葉のつながりで意味を作ることと思ったらいいです。 例えば、普段使いの言葉では、「あいつは働き者だが不器用だ」というのと、「あいつは不器用…

信じる力

昨日、疑ってほしいというお願いをしておいて、今日は、信じる力のお話です。 ま、今日はどこかで聞いたことのある話です。リラックスして聞いてください。 僕は常々みなさんに、「確信したものしか存在しない」という話をしてますよね。 それぐらい信じる力…

疑う力

昨日、疑いようもない世界のことを話しておいて、今日は、疑ってほしいというお願いです。 疑ってほしいんです。ぜひ、疑ってほしい。 僕のこのメルマガの内容も、この文字が見えている画面も、この世界も。まずは疑ってほしい。 なぜならば、それが学びとい…

疑いようもない世界の話

早いもので、このメールマガジンも第10号になりました。前回、vo.8になっていたことをここでお詫びいたしますm(__)m さて、第10号ということで、今日はとっておきの話をしようと思いますが、そう上手くいくでしょうか?いささか不安を覚えました。 では、僕…

いずれ悔しさも連続性を失う

現実というのは、「確信していること」と言いました。確信しているもの以外は存在しません。 例えていうなら、今、あなたはこのメールをスマートフォンかPCの画面から見ていると思います。 この、スマートフォンとPCが、瞬きした瞬間になくなったとした…

世界を見る目はこうして出来上がった

自分の見ている世界は、自分が「疑えないだけ」と言いましたね。それはつまり、「どうしようもなく確信してしまう」と言い換えることもできます。 確信してしまうものが「現実」だってことです。 ものが存在する。自分以外が存在する。 これらは疑いようもあ…