歴史

死ぬことと見つけたり

ほんの150年前まで、日本には侍がいました。いや、広義での侍は、いまもいると信じたい。ですが、職業として、殿様に使える武士がいたんです。 侍と聞いて一番最初に思い出すのが、僕の場合は新渡戸稲造の「武士道」なんです。次に、山本常朝の「葉隠」 葉隠…

利根川は人工川

利根川が以前は東京湾に流れ込んでいたのをご存知ですか? 戦国時代、北条を打ち破った豊臣秀吉は、すぐさま、徳川家康に関東を任せると言い、江戸へ転封を命じます。 一つに、江戸という離れた地に徳川家康を置き、自分に攻撃させないこと。一つに、北条の…

鬼平犯科帳の主人公・長谷川平蔵。幼名を「銕三郎」といい、若いころは放蕩三昧、「本所の鬼銕」と言われたほどの悪だったそうです。 順調に出世した平蔵は、火付盗賊改役となり、悪を罰する側になります。そこまでですでにカッコいいですよね! で、若いこ…

黒田官兵衛のおじいさんの成功法則

僕の好きな戦国大名に、黒田官兵衛という人がいます。 この方は、秀吉さんとの主従関係で有名なんですが、元は、小寺 政職さんという人の家来だったんですね。 小さいころから官兵衛は、黒田三十六計という兵法を仕込まれて育ちます。そのかいあって、小寺家…

「どうしても」それを成し遂げるために

たばこ依存症を克服したとき、僕は「どうしても」という強い動機を持っていました。人が変化を起こす時、この強い動機が、まさに「どうしても」必要だと分かりました。 この話をするたびに、僕は、織田信長を思い出します。 彼は、尾張半国の領主に過ぎなか…