言葉

洗脳実験

おはようございます!坂本さんの挑戦に感動がとまらない下剋上推進委員長森川です。 昨日僕はまた口を酸っぱくして、「世界は心の中で展開している」と言いました。それを証明しようと、実は 人体実験 を行ったんです。 思い込みを、僕の意志のとおりに、他…

タクナルラボリニューアル!

リミッターの外れてしまった僕は、今、Facebook広告に挑戦中です。ありがたいことに、実践しているひとが大勢いて、それを読めば誰にでもできますね。Facebook自体も親切に解説してありますね。 ところで、億万長者のお爺さんが言ってた、「目で見たものは全…

死ぬことと見つけたり

ほんの150年前まで、日本には侍がいました。いや、広義での侍は、いまもいると信じたい。ですが、職業として、殿様に使える武士がいたんです。 侍と聞いて一番最初に思い出すのが、僕の場合は新渡戸稲造の「武士道」なんです。次に、山本常朝の「葉隠」 葉隠…

説明できないものを教えてください

世界は言葉によってできていると言いました。これは、疑いようのない事実なんですが、だれも信じてくれません。 例えば、「創発」この言葉の意味を知らない方にとっては、「何それ?」っていうぐらいのものです。 知らない方にとって、世界に「創発」は存在…

言葉のつなぎ方の威力

何かものを考えるとき、僕らは自然に、自分のルールにしたがった論理を使っています。論理というのは、言葉と言葉のつながりで意味を作ることと思ったらいいです。 例えば、普段使いの言葉では、「あいつは働き者だが不器用だ」というのと、「あいつは不器用…

世界を限定することで助かっていること

前回、「言葉の限定性で、自由度が奪われてしまうんだよ」ってお話をしました。 言葉の意味があいまいであったり、人それぞれ意味が違ったり、イメージが違ったりするおかげで、見ている世界がまったく違い、それは、人々の多様性を作り出しています。 だか…

言葉の定義による限定性

昨日は、言葉のあいまいさは、世界のあいまいさという話をしました。 でもですよ、言葉についている意味をすべて定義し直すことなどできるはずもありません。 だから、せめて「言葉の意味はあいまいになっている」と自覚することで、あいまいな世界なんだと…

言葉のあいまいさは世界のあいまいさ

言葉って不思議ですよね。 「言霊」とかいう人もいるんですけど、今日はそういう話じゃなくて、言葉の意味についてです。 例えば、「問題」という言葉。 これの定義を正確に答えることができますか? 「問題」には、「理想と現実とのギャップ」という意味が…