○○をやろう!と思って始める別のこと

なにかをやろうと思って、どうしても反対のこととか、関係ないことを始めちゃうことってありませんか?

うちの上の娘は今年21歳なんですが、学生の頃、
「テスト勉強する!」
と言って部屋に行き、なぜか掃除をしていました。
ノッてくると、模様替えまでしていました。

本人曰く、
「落ち着いて勉強できないから」
だそうです。

普段から綺麗にしとけ&まずは勉強しろ!

これはどういうことなのか?

まず、考えられるのは、
「勉強嫌いの自分」
というセルフイメージ。

これが勉強に抵抗します。
だから他の「今すぐやったら効果的そうな何か」を探すんですね。

さらに、勉強嫌いの自分は、
「整った環境でないと勉強できない」
と言い出します。
もっともらしく。

気持ちはわかりますけどね。

次に、と言うか最初に

  勉強←→模様替え

を比較してますよね。完全に。
で、模様替えを選択している。

勉強嫌いな娘は、当然勉強ができないので、やればやるほど
モヤッ
が集積されます。

一方、模様替えは終われば
スッキリ
が集積されます。

非常に自然な選択と言えるでしょうね。

わかり過ぎるほどわかりやすい。
さすがは我が娘と言わざるを得ない。


もし、あなたが
「さあ、○○やるぞ~」
って何かを始めようとして、
「あ、これ先にやった方が良さそうだな」
と思ったら、うちの娘と同じメカニズムで選択しています(笑)


そしてこれは、置き換えが可能なようですよ(^^)。