「俺は正しい!」を正しく使おう!

僕の友人に、いつも
「自分は正しい」
と思い込んでいるやつがいます。

鼻持ちならない考え方ですが、僕にも思い当たる節はあります(汗)
でも、これってある意味すごく意義深いことなんです。


僕の2歳後輩で、腕がよくて気もいい大工さんがいます。
作る家も素晴らしい。
大工さんの気持ちが入っているのが良く分かるんです。

だから、評判がすこぶるいい。
みんなからいい評判を貰えるので、どんどん仕事が楽しくなって、さらに腕を磨く。
そしてまた、素晴らしい家を作る。

完全に好循環です。
その彼が言ってました。

「他に大工さんはいっぱいいるんですが、僕がやってあげないとお客さんがかわいそう
で・・・」


この言葉だけ聞いたら、
「自信過剰なやつ」
って思うかもしれませんね。

でも、控えめに穏やかにそう言うんです。

つまり、
「誰よりもお客さんのことを考えている自分」
が、無意識にある。

「俺は正しい」
ではありませんが、そういう無意識の思い込みが、好循環を生み出す事もあるんです。
もちろん、悪循環を生むことだってありますよ。

好ましい方向へ向かわせたいものです。