洗脳実験

おはようございます!
坂本さんの挑戦に感動がとまらない下剋上推進委員長森川です。


昨日僕はまた口を酸っぱくして、「世界は心の中で展開している」と言いました。
それを証明しようと、実は

人体実験

を行ったんです。

思い込みを、僕の意志のとおりに、他人に表象させることができるか?実験しました。
つまり、洗脳実験です。

お食事中の方はあとで読んでくださいm(__)m


一昨日、嫁さんと上の娘を連れて、というか娘に連れられて、千葉市中央区までラーメンを食べに行きました。

ええと、僕って脂っこいものを食べると、テキメンに下痢するんです。
それは完全に思い込みで引き起こされていると思っていて、それを嫁さんに刷り込んでみようと思いました。

そうしたら、イメージした(させた)世界を嫁さんが展開すると思って。

僕「あ~またお腹痛くなっちゃうかもな~俺」
ヨメ「え~(笑)腹弱すぎ(笑)」
僕「でもねえ、完全にこんなコッテリしたもの、お腹痛くなっちゃうよ」
ヨメ「毎回なるからね~不思議」
僕「だよね?あ~なんか食う前から腹痛い気がする」

食べ終わってから
僕「あ、やっぱりお腹痛い気がする」
ヨメ「本当~?もう?早くね?」

しばらくたって
僕「あ、やっぱダメかも・・・汗」
ヨメ「あ~やっぱりなるんだ・・・」
僕「あ、パチンコ屋あった!トイレ行ってくる」
ヨメ「本当なんだ~」

ここまでで、会話の度に下痢を表象している嫁さん。
それをイメージさせた僕。

なんと翌日の朝、
ヨメ「下痢した~」

しめしめ( ̄ー ̄)

ね。
表象を利用して、簡単に洗脳できるんですよ。
洗脳された側は、それを洗脳なんて思ってもいません( ̄ー ̄)


つまり、あなたも、
「自分の表象のとおりに、表象をなぞって生きている」
だけなんです。


僕が嫁さんを洗脳したことは、倫理的に問題があるかもしれませんが(笑)